沖縄レジャー

目の前が海!ロケーションが抜群の北谷公園水泳プールで今年から町外利用者料金が設定されました


はいさい、ゴールドコーストのち沖縄で移住生活をしているシスヤです。

目の前が海という町営プールとは思えない抜群のロケーションの「北谷公園プール」

料金も大人200円、中高生150円、1歳~小学生100円ととても良心的な料金だったのですが、今年から北谷町民以外は値上げになりました。

町民以外の方の料金は倍額の大人400円、中高生300円、1歳~小学生が200円です

それでも、ロケーション、施設を考えるとそれでもまだ安いなと思います(もともとの料金が安かったし)

 

北谷公園プールの場所

那覇空港からだと40~50分です。

北谷町といえば「アメリカンビレッジ」があり、この周辺は、那覇空港から北に車を進めていくと、初めて沖縄っぽい南国リゾートを感じる場所じゃないでしょうか。

この観覧車と風景に見覚えのある方も多いと思います。これがアメリカンビレッジでリゾート感満載の観光客にも有名なショッピングセンターですね。


北谷公園プールはイオン北谷店を挟んでそのアメリカンビレッジのすぐそばです。

北谷公園プールの料金と特殊な営業時間




写真が反射していて見にくいですが、料金は次のようになっています。

 

  北谷町民 北谷町民以外
大人 200円 400円
中高生 150円 300円
1歳~小学生 100円 200円
見学者 100円 200円

2017年までは、北谷町民も町民以外も同じ料金だったのですが、今年から北谷町民以外の方は料金が倍増しました。

もともと、かなり良心的な料金だったので、この値上げは仕方がないし、満足度を考えるとこれでもまだ良心的だなと思っています。

また、営業時間に特徴がありますのでご注意ください。

営業時間は三部制で毎回入れ替えとなります。

北谷公園プール営業時間(5/1~9/30)
第一部 9:30~11:30
第二部 13:00~15:00
 第三部 16:00~18:00

完全入れ替え制となっているので、例えば午前11時にプールに入ったとしても、11時半には必ず退場しなければいけなくて、13時からの第二部にまたプールに入りたいと思ったら再度入場料を払う必要があります。

ということで、1回の料金で最大2時間プールを楽しめますので、めいっぱい楽しむためには9時半、13時、16時に合わせて来る必要があります。お気をつけください。

プール内の施設案内

北谷公園プールはこじんまりとしていますが、1歳の小さいお子さんから大人まで楽しめるようになっています。

このバケツが。。。

 

バシャーーーーーン

となって、子供も大人もキャッキャ楽しめます(しかも、すぐにバケツに水が貯まるみたいで1.2分でバケツがひっくり返ります)

水深が浅いおかげで水も冷たくなく、大人も遊びやすいです。

さらに小さい子用の水遊び場です。

優しいすべり台も2つあって、1歳、2歳児くらいのお子さんでも楽しめそうです。

最後に、25mプール

プールの目の前が沖縄ブルーの海!

見にくいですが、最後の写真にあるとおり、一番手前が子供連れや家族の方が楽しむレーンになっています。

ガンガン泳ぎたい人は、手前以外の奥のレーンで泳ぐことができます。

また、25mプールでは「ビート板」と「子供用ライフジャケット」の無料貸出があります。

 

「ビート板」「子供用ライフジャケット」の無料貸出がありがたいです。

プールの横が海&ビーチ

プールから見た海です。この日はまだ本気を出していない感じですが、それでもきれいです。

プールのすぐ横にサンセットビーチがあります。

また、少し離れたところ(南)にアラハビーチもあります。アラハビーチは白砂がとてもきれいで写真撮影にはもってこいの場所です。

ウエディングフォトを撮っているカップルを見かけることもできます。

話しは、プールすぐ横のサンセットビーチに戻します。

プールのある建物からサンセットビーチに向かいます。

プールを出て大人なら1,2分でビーチに着きます。

Island Paddler’s(アイランドパドラーズ)食べログ

「ビーチでBBQ&飲み放題!」や「おしゃれなカクテル」誘惑度が高すぎます。

ビーチの名前がサンセットビーチですから、夕日を見ながらオリオンビールを飲みたいですねー。

子供連れも楽しいですが、こういうのを見てしまうと大人だけで来たいなと思ってしまいます^^;

 

また、ビーチから駐車場に行く途中に足湯もありました。

外が暑くて入る気にならなかったけど、結構人がいました。

駐車場も無料ですし、隣のアメリカンビレッジやイオン北谷店での買い物で歩き疲れたときに足湯してみるのも良いかもしれません。

まとめ

那覇から北に向かって北谷町に入ると一気に英語の看板が増え、町がアメリカンな雰囲気が広がってきます。

「アメリカンビレッジ」だけじゃなく「北谷公園プール」も隣の「サンセットビーチ」もアメリカ人らしき人がとてもたくさんいます。

沖縄らしい南国リゾートを味わいながら、外国にいるような雰囲気を楽しめる、そんな北谷公園とアメリカンビレッジ周辺は1日じゃ遊びきれないくらい魅力満載な場所です。

プールも小さい子供から大人までお手頃な入場料で楽しめます。

那覇空港から40分近くかかり、我が家からも近くはありませんが、子供もここは大好きで今シーズンも何度もこの北谷公園プールにリピートすることになりそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で